グルメ スパ4ニンテンドー3DS体験会 - 戦ヴァルブログ
セガ公認!戦場のヴァルキュリア応援ブログ ゲームや漫画など趣味の日記も書いています 
RSS
スポンサードリンク










-------- (--:--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-10 (02:12)

スパ4ニンテンドー3DS体験会



■豊富な対戦ツールが魅力的な『スパIV』

参照元⇒ http://www.famitsu.com/news/201101/09039115.html

『スーパーストリートファイターIV 3D Edition』。
プロデューサーを務める小野義徳氏が登壇し、ニンテンドー3DS版ならではの要素を披露した。
スーパーストリートファイターIV 3D Edition では
3D立体視での迫力あるバトルに加えて、
自分が操作しているキャラクターの斜め後方から見た視点で楽しめる
“ダイナミック視点”や、タッチスクリーンに必殺技などを登録して
ワンタッチで出すことができるシステムといった新機能も搭載されている。
なおタッチスクリーンの使用を不可にすることもできるので、
ガチの対戦を楽しみたい人も安心だ。プレゼンではそのほかに、
アレンジ、スーパーアレンジというふたつのコスチュームが最初から使用できることも明らかに。
各キャラクターに3種類のコスチュームが用意されるのだ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログへ

『ストリートファイター』シリーズのキモと言えば対人戦。
もちろん『スーパーストリートファイターIV 3D Edition』もそこに重点が置かれており、
“インターネット対戦”、“ローカル対戦”、“チャンネルLIVE!”
“すれちがい通信”という4つの対戦ツールが用意される。
インターネット対戦はWi-Fi回線を通じて全国の人と対戦ができるモード。
同作は海外での展開も予定されているので、将来的には世界中のプレイヤーとも対戦が可能になるという。
友だちと本体を持ち寄って対戦が行えるローカル対戦は、チャンネルLIVE!と連動。
立体視はプレイする人以外は角度的に見づらいという問題があるが、
このチャンネルLIVE!はそれを解消するために用意されたもので、
ローカル対戦中の画面を自分のニンテンドー3DS上で見ることができるのだ。
ステージ上ではその様子を実機デモで披露。通信対戦、チャンネルLIVE!
ともにラグはほとんど感じられない仕上がりで、
さらに対戦はプレイヤーが異なる視点でも問題なく動作する。
ちなみにチャンネルLIVEは最大6人まで同時利用が可能で、
観戦する際にはボタンひとつで視点を切り替えることも可能

タッチパネルを使わないモードでも出来るみたいですが
タメキャラなら使わないと損ですよね
立ちサマーや前歩きダッストとか出来るしね
これで弾キャラ死亡ですよね 
波動見てから弾抜けウルコン余裕でしたってなるし
スパ4AEでも弾キャラ終わってるみたいだからアレだけど




コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://senval2.blog13.fc2.com/tb.php/1029-9dbb6055


プロフィール

xルケx

Author:xルケx
ニコニコ動画が一般向けに
ブロマガを開放したので
登録してみました 
タイトルはマンガ紀行 
こちらもよろしくお願いします

URL:http://ch.nicovideo.jp/luque

このブログはYAHOO!カテゴリに
登録されています!

戦場のヴァルキュリアを
応援しています!

もし良かったら使っている
ブックマークに登録して下さい



リンクフリー 相互リンクサイト募集中
[相互リンク規約]を参照して下さい!

ゲーム
フィギュア
【リンクサイト】
FC2検索
【アクセスカウンタ】

Appendix


検索フォーム

Twitter
カテゴリ
戦ヴァル関連
アニメ
ブログランキング参加中
  • クリックして頂くと励みになります

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。